5月23日「自分を守り、仲間を守るために:2018年春季北海道山岳雪崩安全セミナー」が開催されます。

年2回開催されている北海道雪崩研究会主催の「自分を守り、仲間を守るために:北海道山岳雪崩安全セミナー」が下記の要項で開催されます。
例年は日曜午後に開催されていましたが、今回から平日の夜、約2時間のコンパクトなスケジュールとなり参加しやすくなりました。参加費も500円に値下げ。研究会会員は無料です。
今回は、北大山とスキーの会会員の丸谷聖一さんに、狩勝峠東面で遭遇した雪崩事故について雪崩に巻き込まれながら映したリアルな動画とともにお話しいただきます。
また当研究会会員榊原健一からは、今月オーストリアで開催されたばかりの「Mountainsafety.infoのミーティング & 雪崩レスキューの指導者トレーニング」のホットな報告があります。
ぜひお気軽にご参加ください。

日時 2018年5月23日(水) 19:00~(受付18:30)
場所 りんゆうホール 札幌市東区北9条東2丁目 (株)りんゆう観光3階 
参加費 500円
主催 特定非営利活動法人 北海道雪崩研究会
    
<19:10~19:50>
1.『狩勝峠東斜面に於ける雪崩遭遇』
丸谷聖一(北大山とスキーの会会員)

<20:00~20:40>
2.『雪崩レスキューの国際標準化: Mountainsafely.infoの活動』
榊原健一(北海道雪崩研究会 日本雪氷学会北海道支部 雪氷災害調査チーム 北海道医療大学)

申込 北海道雪崩研究会facebookよりお申込ください。尚、当日直接来場いただいても受付いたします。
   https://www.facebook.com/events/941141812732329/?__mref=mb

PAGE TOP