「第25回北海道雪崩講習会 in ぴっぷ」の募集を開始いたします。

「第25回北海道雪崩講習会 in ぴっぷ」の募集を開始いたします。
下記フォームより申込をお願いいたします。

 開催要項
≪実施年月日≫
 2020年2月8日(土曜日)~2月9日(日曜日)
≪実施場所≫
 「遊湯ぴっぷ(上川郡比布町北7線16号)」
 「グリーンパークぴっぷ(上川郡比布町北7線16号)」
≪受講料≫ *金額表示は税込みです。
 基本クラス 15,000円
 中級クラス 15,000円
 ※ 宿泊が必要な方は、別途宿泊費(2食付)10,000円が必要です。
 ※宿泊は相部屋となります。 
 ※集合時間は厳守ですので遅刻されても予定時間通りにカリキュラムが進行されます。
≪定員≫
 基本クラス 10名程度
 中級クラス 5名程度
≪締切≫
 2019年12月20日(定員になり次第締切)
*受付は申込日時を優先させていただきます。定員を超えた場合は募集を停止いたします。
 定員を超え募集を停止する間に申込をいただいた方はキャンセル待ちとしその旨連絡を致します。

≪お申込み先≫
https://forms.gle/orovSS5ZbKQqA6zs7

≪受講要件≫
① デジタル3本アンテナのアバランチトランシーバー
(ビーコン)、2段伸縮式アバランチレスキューショベル、プローブ、スノーソー、これらを収納できるザックを持参できる方
 (これらの資機材の貸し出しは致しませんので必ず持参してください。)

② 野外実習は平地で行いますので滑走する場面はありませんが、雪面を行動出来る装備が必要です。(スノーシュー・シール付きスプリットボード・シール付きスキ-
  等)訓練のため通常冬山で使用されている装備を使用することをお勧めします。

③ 中級クラスは基本クラス修了者のみとします。
 (基本クラス未修了で、他講習会受講者で基本クラス修了者と同等の知識・経験をお持ちの方はご相談ください。)

④ 受講にあたり開講日朝、別紙の講習参加同意書へ署名をお願いします。
 同意をいただけない場合受講は出来ませんので、講習申請の前に熟読いただき内容に同意の上お申し込み下さい。

⑤ 受講申請後、連絡メールを送信いたしますので受講料を10日以内に指定講座までお振り込み下さい。

⑥ 野外実習は低温下で行われますので、行動に合わせ体温調整の出来るレイヤリングをお願いします。

⑦ 宿泊者懇親会に参加される方は、個々に飲食物など嗜好品のご用意をお願いします。

≪キャンセルについて≫
 12月末までは50%、それ以降は100%のキャンセル料が必要です。

≪事前学習≫
 当講習会を受講する際、事前に課題提出等が必要となります。
 お申込み後、メールに添付して課題をお送りしますので「雪崩教本」を基に、レポートを作成し提出していただきます。
  提出の締切は2020年1月20日です。
*「雪崩教本」(山と渓谷社)は各自でご用意お願い致します。
  http://www.yamakei.co.jp/products/2817140230.html

≪保険≫
 主催者責任賠償保険加入
(傷害保険・山岳保険等の冬期野外で使用できる個人保険の各自加入をお勧めします。)

≪行動日程≫
2月8日(土)
 集合会場 『遊湯ぴっぷ』2階(上川郡比布町北7線16号)
 受 付 09:00~09:15
 開講式・ミーティングⅠ  09:15~09:30
 講座Ⅰ・雪崩リスクマネジメント、積雪安定性評価
 09:30 ~11:00
 講座Ⅱ・雪崩サーチ&レスキュー 11:00~12:00
 昼食:12:00~12:30
(各自ご用意お願い致します。)
 実習Ⅰ・ 『グリーンパークぴっぷ』
 13:00~16:00
 ミーティングⅡ 16:30~17:30
 宿泊者夕食(遊湯ぴっぷ)19:00~20:00
 宿泊者懇親会(遊湯ぴっぷ)20:00~22:00
2月9日(日) 
 朝食(遊湯ぴっぷ)07:00~07:45
 ミーティングⅢ  08:00~08:30
 実習Ⅱ・『グリーンパークぴっぷ』
 9:00~14:30
*昼食時間は特に設けません。
  各自行動食のご用意をお願いいたします。
 閉校式(終了証認定)15:00~16:00

第25回北海道雪崩講習会 in ぴっぷ参加同意書につきまして

「第25回北海道雪崩講習会 in ぴっぷ」では講習にあたり安全管理計画や事前調査などで事故を防ぐ努力をしておりますが、特に野外に於ける講習は自然環境の中で行われるため不確定要素が内包され常に多様なリスクを伴います。また、主催者として賠償責任保険に加入しておりますが、捜索・搬出費用、講習参加者の過失に対しては適用することができません。参加者個人で冬期野外活動に適用される山岳保険等に加入されることを強くお勧めいたします。受講申込前に下記の「第25回北海道雪崩講習会 in ぴっぷ参加同意書」を熟読され同意の上申請をお願いいたします。受講日に同意書を配布いたしますので記入をお願いいたします。提出をいただけない場合は、講習会への参加は不可となりますので宜しくお願いいたします。

第25回北海道雪崩講習会 in ぴっぷ参加同意書

チェック
□1.講習中は、主催者及び講師の指示に従い、円滑な講習の運営に協力します。

□2.野外での講習には、様々な危険性(クレバス,立木,雪などの自然要素,また, 鉄柱,フェンスなどの人工物の存在,気象状況の変化,野生動物,講習場所を利用する他の人およびその行動に起因する事故)があり常に事故のリスクに曝されていることを認識したうえで本人の意思によって講習に参加します。

□3.主催者が加入している責任者賠償保険は、参加者本人の過失に拘わる範囲には適用されないことを理解し、参加者本人の過失に係わる費用は参加者個人が
加入する山岳保険等で補います。

□4.主催者が加入している責任者賠償保険は、捜索・搬出には適用されないことを理解し、捜索・搬出費用は参加者個人が加入する山岳保険等で賄う事に同意します。

□5.参加者の責で他者に危害・損害を与えた場合の補償は参加者が個人加入の
   山岳保険等で行います。

□6.講習内容は、天候等の自然環境及び、参加者の健康管理などの事情により、 変更があることに同意します。

□7.講習中の事故、疾病については、主催者の判断により、応急処置及び医療機関への引き渡しが行われることに同意します。

□8.野外活動・生活が困難な、持病、体調不良、運動障害、治療中の怪我、妊娠(もしくはその疑い)ではありません。

□9.過度の飲酒、薬物、及び暴力など、講習の遂行の妨げとなる言動には、退場な 厳正な対処が行われることに同意します。

□10.北海道雪崩研究会や北海道雪崩講習会の活動(会員の発表、講習会や研究会の報道を含む)に関して講習中に撮影された動画及び写真の肖像権は一切放棄します。

以上の項目を理解したうえで□にチェックを記入し、第25回北海道雪崩講習会 inぴっぷ
雪崩講習会参加に同意します。

    年  月  日

 住所

 氏名

11月3日北海道雪崩研究会「設立20周年記念祝賀会」が開催されました。

11月3日(土)雪崩研究者、雪崩教育関係者、山岳会関係者、山岳用品販売店代表、研究会設立発起人、研究会会員などが参加してNPO法人北海道雪崩研究会「設立20周年記念祝賀会」が開催されました。
物故者・雪崩事故死亡者への黙祷、来賓挨拶、秋田谷顧問の特別講演、設立発起人14名への感謝状送呈・記念品贈呈、テーブルスピーチ、雪崩研究会の沿革映像放映などが行われました。雪崩研究や教育の振り返りと今後への展望などについての意見交換など有意義な時間を持つことができました。
今後とも雪崩に関する学術研究を推進し、雪崩講習会や広報活動を通して、雪崩事故防止に努めてまいりたいと思いますので、引き続き皆様のご協力・ご支援をお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA