改良版「雪の観察カード」を販売します。

一昨年製作した「雪の観察カード」の材質をポリカーボネイトに変更・強化した製品が完成しましたので販売いたします。
カードには各雪質の写真、データコード、ハンドテストの分類、CTの結果区分、破壊特徴区分、ECT区分などが表記されています。
透明な方眼は雪結晶の観察や撮影に便利です。
鋭い突き刺しは別として、曲げにはかなりの強度があります。北海道雪崩研究会にて1枚1600円(送料込み)にて販売しています。
残念ながら残数は50枚ほどしかありませんので、ご希望の方は研究会WEBサイトの「問合せ」に「お名前、送付先、必要枚数」などを書き込んで送信ください。
こちらから改めてご連絡いたします。

「雪崩マップ」の情報を追加更新しました。

「雪崩マップ」に2009年以降の事故・目撃情報32件を追加しました。
個人からの投稿や雪氷災害調査チームの雪崩調査を引用掲載しています。

<お願い>
雪崩事故・目撃情報を収集して公開共有することは雪山での雪崩事故防止につながります。デジタルマップ上での雪崩情報の公開は当研究会だけが行っている取り組みです。「見た・聞いた」雪崩情報などありましたら研究会WEBの「雪崩アンケート」に書き込んでください。

雪崩事故調査報告(雪氷災害調査チーム)

1月30日トマム山、2月1日敏音知(ピンネシリ)岳での雪崩事故調査報告が下記にアップされました。
そのほか幌加内でも雪崩誘発が数件あったようです。
全道的に不安定な積雪状況が続いていますので慎重な行動をお願いします。

トマム山
https://avalanche.seppyo.org/snow/modules/bwiki/index.php?%BB%F6%CE%E3%2F2020%2F%2001-30%A5%C8%A5%DE%A5%E0%A5%B9%A5%AD%A1%BC%BE%EC

敏音知(ピンネシリ)岳
https://avalanche.seppyo.org/snow/modules/bwiki/index.php?%BB%F6%CE%E3%2F2020%2F02-01-%A5%D4%A5%F3%A5%CD%A5%B7%A5%EA