第27回北海道雪崩講習会総合理論講座が開催されました。

11月28日(日)感染症予防のため昨年に引き続き、オンラインにて第27回北海道雪崩講習会総合理論講座が開催され、「雪崩発生のメカニズム」 、「雪崩リスクマネジメント」(理論&実践)、「積雪観察・積雪安定性評価」、「雪崩サーチ&レスキュー」について各講師から講演がありました。また今年はコロナ禍で定例の山岳雪崩セミナーが開催できなかったこともあり、2012年に発生した三段山雪崩事項報告もありました。道外、道内遠隔地からも複数の参加者含め100名ほどの参加があり、回線環境の不安定などが心配されましたが、無事に終了することができました。
今年は講習会受講希望者が殺到したため募集締め切りが早まり、聴講のみの方も多くなってしまいました。
参加の皆さん、長時間にわたり大変お疲れ様でした。見逃し配信なども利用されて一層の習熟をお願いします。

第27回北海道雪崩講習会 in ぴっぷの募集を開始し致します。

第27回北海道雪崩講習会 inぴっぷの募集を開始し致します。

まだコロナ禍の影響や他アクティビティの講習会場周辺の使用など制約のある中での開催となりますが、フォームにある内容を熟読の上申し込みいただけますと幸いです。皆様の受講をお待ちしております。
申込は下記URLよりお願い致します。
https://forms.gle/wUcycBHazM5Gq85u9

第27回北海道雪崩講習会 in ぴっぷ 開催要項
≪実施年月日≫2022年2月5日(土曜日)~2月6日(日曜日)
≪実施場所≫グリーンパークぴっぷ(上川郡比布町北7線16号)
≪受講料≫ *金額表示は税込みです。
 基本クラス 15,000円 中級クラス 15,000円
≪定員≫
 基本クラス 10名程度 中級クラス 5名程度
 ※中級クラスは基本クラス修了者のみとします。
 (基本クラス未修了で、他講習会受講者で基本クラス修了者と同等の知識・経験をお持ちの方はご相談ください。)
≪締切など≫2021年12月20日(定員になり次第締切)
※受付は申込日時を優先させていただきます。定員を超えた場合は募集を停止いたします。
  定員を超え募集を停止する間に申込をいただいた方はキャンセル待ちとしその旨連絡を致します。
※11月28日(日)9~16時に開催される北海道雪崩講習会オンライン総合理論講座の受講かその     録画での受講を必須と致します。
受講後Web上で理解度を確認致します。合格点に達するまで何度でもチャレンジ出来ますので学習にお役立てください。  
≪受講にあたり≫
・デジタル3本アンテナのアバランチトランシーバー(ビーコン)、2段伸縮式アバランチレスキューショベル、プローブ、スノーソー、これらを収納できるザックをご用意願います。
 (これらの資機材の貸し出しは致しませんので必ず持参してください。)
・野外実習は平地で行いますので滑走する場面はありませんが、雪面を行動出来る装備が必要です。(スノーシュー・シール付きスプリットボード・シール付きスキー等)
訓練のため通常冬山で使用されている装備を使用することをお勧めします。
・野外実習は低温下で行われますので、服装は行動に合わせ体温調整の出来るレイヤリングをお願いします。
・新型コロナウイルスワクチンの2回目接種を2022年1月21日までに終了されているか2022年2月5日直前72時間以内の検査証明書で陰性が証明されていることが受講要件となります。
受講当日、予防接種済など証明できる書類を持参してください。証明できる書類を携帯電話で撮影しれそれを提示されても結構です)確認出来ない場合は受講出来ません。
・この受講申込フォームの末尾にある講習参加同意書を熟読いただき同意いただける場合は各項目へチェックの記入をお願いします。全ての項目に同意をいただけない場合は受講受付が出来ません。
・新型コロナウイルスの感染状況等により緊急事態宣言が発令され比布町が対象地域に含まれた場合はグリーンパークぴっぷが閉鎖されますので講習は中止いたします。
また、講師・受講生の居住地域が対象になった際も講習が中止・縮小されたり対象受講生の参加をご遠慮いただくことがあります。
その際の講習代金は、総合理論講座受講料と経費を差し引いた10,000円を返金いたします。
・講習会運営関係者・講師はワクチンを接種し、感染予防に努め講習を行いますが感染の可能性のリスクが0ではない事のご理解をお願い致します。
・受付時の体温測定と手指消毒、必要に応じて受講中のマスクの着用をお願い致します。
・受講申請後、連絡メールを送信いたしますので受講料を10日以内に指定講座までお振り込み下さい。
・今回宿泊は斡旋致しません。
 宿泊の必要な方は遊湯ぴっぷ(http://yuyupippu.com/index.html ℡0166-85-4700)等、個人で手配をお願い致します。 
・集合時刻は厳守ですので遅刻されても予定時間通りにカリキュラムが進行されます。
・「雪崩教本」(山と渓谷社)をテキストとして使用致しますので各自でご用意をお願い致します。
  http://www.yamakei.co.jp/products/2817140230.html
・講習当日10時からグリーンパークぴっぷの外周では、スノーモービル2台でバナナボートにお客さんを乗せ引くアクティビティが行われています。そのアクティビティと講習会の安全確保の指示に従ってください。
≪キャンセルについて≫
 12月末までは50%、それ以降は100%のキャンセル料が必要です。
 但し新型コロナウイルスに感染した場合、濃厚接触者となった場合、発熱・体調不良で両日欠席する場合は5,000円のキャンセル料と致します。
≪保険≫
 主催者責任賠償保険加入
(傷害保険・山岳保険等の冬期野外で使用できる個人保険の各自加入をお勧めします。)
≪行動日程≫
2月5日(土)
 集合会場 『遊湯ぴっぷ』2階ガレリア(上川郡比布町北7線16号)
 受 付 09:00~09:15
 開講式・ミーティングⅠ  09:15~09:45
 実習Ⅰ・ 『グリーンパークぴっぷ』10:00~16:00
 *昼食時間は特に設けません。各自行動食のご用意をお願いいたします
2月9日(日) 
 集合会場 『遊湯ぴっぷ』2階ガレリア(上川郡比布町北7線16号)
 受 付 09:00~09:15
 ミーティングⅡ  09:15~09:30
 実習Ⅱ・『グリーンパークぴっぷ』10:00~15:00
*昼食時間は特に設けません。各自行動食のご用意をお願いいたします。
 閉校式(終了証認定)15:30~16:00

第27回北海道雪崩講習会(2021-2022シーズン)の受講生募集を開始しました。

道央地区勤労者山岳連盟及びNPO法人北海道雪崩研究会共催の第27回北海道雪崩講習会(2021-2022シーズン)総合理論講座(オンライン)及び実習講習会の受講生募集を開始しました。
※ 政府及び自治体が提示する感染対策及び行動制限緩和条件を遵守し開講いたします。

◆受講申し込みは下記よりお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdkzyUnp-vdLIZ9OWS2gc51CBpeSIGmjNo_GH59wAAWfNVhBg/viewform?usp=sf_link

◆日程・会場
・2021年11月28日(日)9時~16時開講式・総合理論講座(オンライン)全クラス
*雪氷災害調査チーム&雪崩事故防止研究会編「雪崩教本」(1,100円)各自購入して下さい。
講義内容
1.雪崩発生のメカニズム 2.雪崩リスクマネジメント 3.積雪観察・積雪安定性評価 4.雪崩サーチ&レスキュー
・2022年 1月20日(木) 実習前ミーティング・座学 オンライン 基本・中級・上級実践
・2022年 1月29日(土)~30日(日) 実地講習 中山峠周辺 基本・中級・上級実践
*上級クラスは周辺の山岳エリア
現地集合・解散(集合場所については別途連絡いたします)
*実習講習会受講時にはワクチン接種済み証明が必要となります。
*基本・中級クラス受講者は、理解度チェックシート提出、修了認定審査を経て修了証を授与します。
・2022年 2月4日(金)閉講式(オンライン)
◆講師/尾関俊浩(北海道教育大学 教授)及び北海道雪崩研究会講師
◆開講クラス・定員・受講料・受講条件
・聴講生(理論講座のみ受講)35名 2,000円 受講条件なし
・基本 30名 15,000円 受講条件なし 積雪観察カード・ノート、総合理論講座・実習講習会含む
・中級 10名 15,000円 基本クラス修了者 積雪観察ノート、総合理論講座・実習講習会含む
・上級実践 5名 20,000円 中級クラス修了者 積雪観察ノート、総合理論講座・実習講習会含む
◆締切/11月20日 ※ 但し、定員になり次第締め切ります。
◆振込先:北洋銀行 新川中央支店(468) 普通口座 口座番号:3320291
◆特別協賛:秀岳荘 ㈱りんゆう観光 ◆後援:北海道 札幌市

第26回北海道雪崩講習会オンライン実習講習会が終了しました。

第26回北海道雪崩講習会は、昨年11月理論講座に続き、2月3月基本・中級各クラスに分かれてオンライン「実習」が行われました。屋外実習が難しいことから各担当講師は、研究会所有の各種映像や各講師が現場に出てのテストや観察など映像・資料なども交えながら進行しました。最後は受講内容全般にわたっての「到達度確認テスト」を受験していただき、3月29日閉校式にて受講者全員に修了認定がされました。雪崩研究会としても初の試みで受講生の皆さんにはご不便をおかけしましたが無事講習会を終了させることができました。来シーズンは11月28日総合理論講座、1月29日30日キロロ実習講習会の予定となっていますので、皆さんの参加をお待ちしております。
運営にかかわっていただいた講師陣、運営委員会の皆さん、ありがとうございました。

雪崩に遭わないための行動を!

北海道では3月1日から2日の低気圧の通過に伴い、広範囲に雲粒の付着しない降雪結晶が積もった可能性が高くなっています。
雲粒の着かない綺麗な雪の結晶は結合力が弱く表層雪崩を起こす弱層となることがあります。
その上に強風下で大量の雪が積もり、その後の気温上昇などが予想され雪崩リスクが非常に高くなっています。
原因は不明ですが全道各地の道路でも雪崩が頻発しています。
皆様には細心の注意を払い雪崩に遭わないための行動をお勧めします。
https://www.facebook.com/622163167875743/videos/246019807076994

第26回北海道雪崩講習会オンライン実習講習会

第26回北海道雪崩講習会は理論講座に続き、実習講習会もオンラインでの模索となり、基本・中級・講師志望の各クラスに分かれて実習が始まりました。各班2月中旬まで3回~4回に分けてのオンライン講義となります。講師志望生は各班にふり分けられ主任講師の補助をします。

基本クラス学習目標は、
1.雪崩リスクの概念を理解し、リスクマネジメントの基本を実施できる。
2.積雪不安定性評価の基本を 正しく実施、評価でき る。
3.基本的な積雪観察(ピットチェック)が実施でき、雪質について簡単な評価ができる。
4.基本的なコンパニオンレス基本的なコンパニオンレスキューが実施できる。

中級クラス学習目標は
1. 積雪観察(ピットチェック)を正しく実施でき、観察結果を記録できる。
2. 積雪不安定性を評価できる。
3. 複数埋没者に対するコンパニオンレスキューの基本的方法を理解複数埋没者に対するコンパニオンレスキューの基本的方法を理解し実施できる。
4. 山行パーティーのリーダとしての雪崩リスクマネジメントの基本山行パーティーのリーダとしての雪崩リスクマネジメントの基本を実施できる。

となっていますが屋外実習が難しいことから各担当講師は、研究会所有の各種映像や各講師が現場に出てのテストや観察など映像・資料なども交えながら進めます。
研究会としても初の試みで受講生の皆さんにはご不便をおかけしますが2月の修了まで引き続きよろしくお願いします。

11月29日第26回北海道雪崩講習会総合理論講座が開催されました。

11月29日(日)感染症予防のためオンラインにて第26回北海道雪崩講習会総合理論講座が開催され、「雪崩発生のメカニズム」 、「雪崩リスクマネジメント」(理論&実践)、「積雪観察・積雪安定性評価」、「雪崩サーチ&レスキュー」について各講師から講演がありました。道外からも複数の参加があり、参加人数よる回線環境の不安定などが心配されましたが、無事に終了することができました。
次はオンライン「実習」をどのように運営するかを検討して、改めてご案内しますのでよろしくお願いいたします。
参加の皆さん、お疲れ様でした。

第26回北海道雪崩講習会理論講座の受講申し込みの受付を開始しました。

道央地区勤労者山岳連盟及びNPO法人北海道雪崩研究会共催の第26回北海道雪崩講習会(2020-2021シーズン)総合理論講座の受講申し込み受付を開始しました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会議ソフト「Zoom」を利用しての講義を予定しています。インターネット接続できるパソコンやスマートフォン、タブレット(必要に応じてヘッドフォン、マイク)をご用意ください。どうしてもオンライン受講環境がない方のみ、少人数に限り現地りんゆうホールでの受講を受け入れます。 
例年実施しております実地講習に関しては開催の有無を含め現在未定です。実施が決定した場合はメールおよび当WEBサイトにてお知らせいたします。
下記サイトの「新型コロナウィルス感染症への対応について」を確認の上、受講申し込みをお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdKCvdnq8_CSCgGzxI_jdIz7xcYxPd5m6tnhiKR3Dhpuoibcg/viewform

■理論講座の講義内容
1.雪崩発生のメカニズム 2.雪崩リスクマネジメント 3.積雪観察・積雪安定性評価 4.雪崩サーチ&レスキュー
■受講料:2,000円
申し込み後、1週間以内に下記口座に受講料をお振込みください(振込手数料ご負担ください) 
振込先:北洋銀行 新川中央支店(468) 普通口座 口座番号:3320291
■講 師/尾関俊浩(北海道教育大学 教授)及び北海道雪崩研究会講師
教 本/総合理論講座テキストはPDFで配信します。雪氷災害調査チーム&雪崩事故防止研究会編「雪崩教本」(1,100円)各自書店で購入して下さい。 
■申込締切/11月19日(日)
■問い合わせ先
https://docs.google.com/forms/d/1ytsJaWnBp1aA53jnVPx8d9SnsT4pdvl7FZ84sjIUKC4/edit
■主催:道央地区勤労者山岳連盟、NPO法人北海道雪崩研究会
■協賛:(社)日本山岳会北海道支部 ■特別協賛:秀岳荘 ㈱りんゆう観光 ■後援:北海道 札幌市