北海道山岳雪崩事故WEBデータベース

北海道の冬山を楽しむ方が、PCやスマートフォンを利用して、北海道内各地で発生した雪崩事故などの情報を手軽に閲覧・共有することにより雪崩事故防止に寄与することを目的としています。
NPO法人氷河・雪氷圏環境研究舎代表(元北海道大学低温科学研究所助教授)の成瀬廉二先生が収集した「雪崩アンケート」がベースになっています。これらの情報をもとに、2008年NPO法人北海道雪崩研究会の松浦孝之が公開したWEBデータベースをWEB版「地理院地図」を利用して、手軽にアクセス・閲覧できるように改良したものです。

雪崩事故WEBデータベースの使い方

雪崩事故DBへのアクセス方法は二通り

  1. 雪崩マップ(地理院地図)
    • 日本地図からズーミングして任意の山を表示する。
    • 「検索窓」に山名を入力して、「検索結果」より選択する。
  2. 雪崩事故リスト(山系・山名一覧)
    道央
    ニセコ山系
    大雪山系
    • 一覧リストから任意の山をタップ(クリック)して表示する。

地図を表示後は拡大・縮小自由。

赤丸をタップすると、事故情報の内容が表示される。

冬山活動者は雪崩情報を発信・共有して事故防止に努めよう!
この雪崩事故WEBデータベースの中には発生年月日や発生場所が明確でないものや不明なものも含んでいます。関係者の中で正確な情報をお持ちの方は、是非修正情報をお寄せいただき、情報の精度向上にご協力をお願いします。
私達冬山に入る者は、たとえ大きな事故に遭わなくとも、雪崩現象を見たり遭遇したら報告しあって、互いに注意を払いながら冬山を楽しみたいと思います。今後も情報の蓄積と公開を行っていきますので、どんな小さな雪崩情報でも結構ですから情報の提供をお願いします。

PAGE TOP